大蔵海岸にて

レナちゃんは捨てられていた猫でした。今の半分くらいの大きさの時に、運よく飼い主さんと出逢い犬と同居し始めました。
どうやら自分は犬だと思っているらしく、この写真と撮った前日に初めてニャンコと遭遇た時には『ナンジャ?コイツ??』という困惑した態度をしていたそうです。このお散歩中、他のわんこも散歩していて近くを通りかかってもまったく驚く様子もなく「ニャ〜」。赤ちゃんの時に仲良くしている風景はよく見ますが、大きくなってもこうして仲良しさんなのは珍しいですよネ。


こちらレナちゃん。(女の子)
まさか自分がネコだなんて思っていない
いつも、こうしてリードをつけて一緒にお散歩してるんです。 「ちゃんと来てる?」と、何度も振り返って確かめる。ホントに仲良し。
 

 
   
 
神戸市中央区のとあるマンションの入口に作られたツバメの巣。
毎年来るのか、補強されてオシャレなおうちになっていました。
こちらでは既にヒナが孵り、黄色い大きなクチバシが見えていたのですが・・・。
親がいなくなると、ヒョイと隠れてしましました。残念・・・。
まだサッシが無かった頃は、家に中(土間)に巣を作っていたらしいですね。
ウチにも来てくれないかなぁ〜
 
この度、新しく取材に行ったゴルフ練習場『JOLF』さん(まだ公開していません)のエントランスの両脇に作られたツバメの巣です。こちらでも補強されていました。毎年来るのだそうです。今度お邪魔した時には来てるかナ?
 

 

  Copyright 2000-2004 e-mon All Rights Reserved.