“打出公園” 自称“おサルの公園”と呼ばれるこの公園、これは面 白そうだと思い中を覗いてみることにしました!まず公園の中に入ると、右手に白い檻があって、そこから台湾ザルの『ジロー』が顔を覗かせています。左の檻にはインドクジャクがいて他にもセキセイインコやウサギ、リスなど、たくさんの動物を見ることが出来ました。ここは動物園?と思ってしまうほど… こんなにたくさんの動物と無料遊べる公園、大人でも子供でも存分に楽しめる公園です。

『愛称 ジロー』
年齢:39歳→人間ならなんと130歳!!
このサルは、親子2
代にわたって昭和38年より動物愛護のシンボルとして親しまれています。皆さん大事にしてあげてください。
仲良しな2羽を見て嫉妬している仲間はずれのインコ。ほんとは3羽とも仲良しらしい!
他にもカラフルなインコがいっぱいいます。
3度通ってついに羽を広げているところをカメラに収めることができました。とても大きな声で鳴きます。

打出公園 
“芦屋市打出小槌町”
兵庫県芦屋市打出小槌町15-14
(場所は阪神打出駅を東南の角にして、国道2号線の南、宮川の東)
長 寿ザルの「ジロー」は元気で子供たちの人気者です。 MAPをクリックすると拡大表示されます。

☆豆知識 「打出の小槌」と言えば、一寸法師がゲットした極上アイテムだ。その昔、摂津の国 菟 原(うはら)郷打出村 に 隠里と言うところがありそこの長者が宝の槌を持ってた。その小槌を振るとどんな願いでも叶うという…。(>。<) 打出には、そんな面 白い言い伝えが残っています。


e-monトップへ