e-monロゴ 神戸〜大阪間に密着したお店や穴場情報満載サイト。オンラインショッピングもできて、いいもん見つかる[http://e-mon.co.jp/

日本の家紋 ≫ 瓜〜車前草〜沢潟

【瓜(うり)】
ウリ科の蔓性1年草で、キュウリ・シロウリ・マクワウリ・スイカ・ヘチマ・トウガ・カボチャなどの総称だが、紋章に用いられているのは、カボチャと長形のものである。後掲の木瓜紋と同類に扱われることもある。

唐五瓜に唐花 
五瓜に三つ雁金
 五瓜に七宝花菱  五瓜に橘
五瓜に二木 
 五瓜に丸に二引き 一重瓜に木瓜  五瓜に一に三つ鱗
五瓜に三階菱
五瓜に立ち沢潟
 六つ瓜に六つ唐花  八つ瓜に八つ唐花
三つ割り瓜
三つ盛り五瓜
五瓜崩し 五瓜胡蝶
瓜桐
丸に三つ蔓真桑瓜
 瓜の花





【車前草(おおばこ)】
大葉子とも書き、オオバコ科の多年草で、原野・路傍によくみかける雑草。オバコ、オンバコ・カエルバともよばれ、葉・種子は利尿・胃病・鎮該などの薬用となる。使用家が医家に多いのもこのためとも思える。

車前草
田村車前草
 一の関車前草





【沢潟(おもだか)】
水田・池沢に自生するオモダカ科の多年草。武将がこの沢潟紋を好んで用いたのは、オモダカの別名を勝ち草ともいったことから、戦陣の縁起紋としていたようである。天保改革で有名な水野越前守忠邦も家紋として用いた。

有馬沢潟
福島沢潟
 水野沢潟 大関沢潟
中津沢潟
長州沢潟  変わり長州沢潟 石持ち地抜き沢潟

Copyright (C) 2006 e-motion Media Unity All Rights Reserved. 無断転載禁止  ページトップへ