いいもん見つかる情報サイト 神戸〜大阪間に密着したお店や穴場情報満載サイト。オンラインショッピングもできて、いいもん見つかる。 http://e-mon.co.jp
ショップを探す エリアから探す アイテムを探す 情報を探す お役立ち情報
 
 ■京都府[アート・展覧会]京都府の地図を見る
食虫植物展

●内容:京都府立植物園で毎年恒例の「食虫植物展」が開催されます。観覧温室内の特別展示室に、ウツボカズラ、サラセニアなど約100種150鉢が展示されるほか、7月23日の13時30分から、植物園会館2階研修室で「食虫植物について」の講習会も予定されています。あまりなじみのない不思議な生態の植物に、大人も子どもも興味津々です。
●開催日時 2017年7月21日〜8月6日 10:00〜16:00(入室は15:30まで)
●開催場所 京都市 京都府立植物園内 観覧温室・特別展示室
●料金 観覧無料 ※入園料/一般200円、高校生150円、中学生以下・70歳以上無料 温室観覧料/一般200円、高校生150円、中学生以下・70歳以上無料
●主催 京都府立植物園
●お問い合わせ 京都府立植物園 075-701-0141

技を極める−ヴァン クリーフ&アーペル
 ハイジュエリーと日本の工芸

●内容:フランスを代表するハイジュエリーメゾン“ヴァン クリーフ&アーペル”は、美術館における展覧会を開催しており、2017年は京都での開催となります。1906年創立から現代にいたるまで、選りすぐりの約270点が展示され、1世紀にわたる同社の歴史が展観されます。また、七宝や陶芸、漆芸、金工など日本の工芸作品約70点が出展され、日仏の技を極めた超絶技巧の世界が堪能できます。
●開催日時 2017年4月29日〜8月6日
9:30〜17:00、6月30日までの金土曜/〜20:00、7月1日〜8月5日までの金土曜/〜21:00(入館は閉館30分前まで) ※休館日は毎週月曜と6月13日、7月18日(7月17日は開館)
●開催場所 京都市 京都国立近代美術館
●料金 一般1500円、大学生1100円、高校生600円、中学生以下無料
●主催 京都国立近代美術館、日本経済新聞社、京都新聞
●お問い合わせ 京都国立近代美術館 075-761-4111

夏の鴨川座「カモシネマ13」

●内容:鴨川河川敷での野外上映をきっかけに、鴨川の魅力を実感してもらおうと「カモシネマ」が開催されます。入場無料(出入り自由)で、宮崎あおいさん主演の青春映画「ソラニン」が上映されます。上映の前に15時30分から、現在の鴨川の景観を後世まで残すことを目的に、清掃活動が行われます。さまざまなコラボ企画も行われる予定です。
●開催日時 2017年8月19日 19:30〜 ※雨天決行、荒天の場合は20日に順延
●開催場所 京都市 鴨川公園(賀茂大橋南 鴨川西岸河川敷)
●料金 入場無料
●主催 カモシネマ13実行委員会
●お問い合わせ カモシネマ13実行委員会

アンティークフェスタin京都

●内容:日本はもとより世界各地からの骨董品や珍品が30万点以上集まる骨董市が、パルスプラザで開催されます。小物、焼き物、家具、掛け軸などの装飾品をはじめ、武具、漆工芸品、バッグやサイフ、蓄音機や古いカメラ、映画のポスター、古着など、多彩な品々が並びます。
●開催日時 2017年8月25日〜27日 10:00〜17:00、最終日/10:00〜16:00
●開催場所 京都市 京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館)
●料金 入場無料
●主催 アンティークフェスタin京都実行委員会
●お問い合わせ アンティークフェスタin京都実行委員会 090-6420-0376 (大山)

エリック・カール展

●内容:世界的なベストセラー絵本『はらぺこあおむし』で知られる、アメリカの絵本作家エリック・カール(1929年〜)の創作世界を紹介する展覧会が、美術館「えき」KYOTOで開催されます。彼の絵本原画は、色とりどりに彩色した紙を切り貼りするコラージュ(貼り絵)という手法で作られているのが特徴で、その鮮やかな色彩感覚から「色の魔術師」とも称されます。同展覧会では、『はらぺこあおむし』をはじめとする代表作の原画と作品約130点のほか、制作のための道具類などの展示を通し、エリック・カールの約半世紀におよぶ創作の足跡を辿ります。
●開催日時 2017年7月29日〜8月27日
10:00〜20:00(入館は閉館30分前まで) ※会期中無休、開館時間は百貨店の営業時間に準じ、変更となる場合があります。
●開催場所 京都市 美術館「えき」KYOTO
●料金 一般800円、大高生600円、中小生400円
●主催 美術館「えき」KYOTO、エリック・カール絵本美術館、読売新聞社
●お問い合わせ ジェイアール京都伊勢丹 075-352-1111 (大代表)

百鬼夜行展

●内容:高台寺と高台寺塔頭・圓徳院で、夏恒例の「百鬼夜行展」が開催されます。高台寺では、明治時代の絵師・河鍋暁斎作「閻魔図」「百鬼夜行屏風」をはじめ、江戸時代から現代までのさまざまな妖怪絵が公開されます。駐車場南の教化ホールでは、期間中の土日に限り、一日3回3Dプロジェクションマッピングが上映されます(別途料金が必要)。8月1日から18日は「夏の夜間特別拝観」が催され、拝観時間が延長されるほか、本堂前庭にて百鬼夜行3Dプロジェクションマッピングが行われます。圓徳院では、円山応挙作「幽霊図」や江戸時代のユニークなおばけが描かれた百鬼夜行絵巻などが展示されます。
●開催日時 2017年7月15日〜8月31日
【高台寺】9:00〜18:00(18:30閉門)、8月1日〜18日/9:00〜21:30  【圓徳院】10:00〜17:00(17:30分閉門)
●開催場所 京都市 高台寺、圓徳院
●料金 拝観料が必要
●お問い合わせ 高台寺 075-561-9966、圓徳院 075-525-0101

ページトップへ▲
 ■京都府[エンターテイメント]京都府の地図を見る
笠置夏まつり花火大会

●内容:「笠置夏まつり」のメインイベントとなる花火大会で、約1600発の花火が木津川河川敷の中央部から打ち上げられます。2017年は、京都府のプロジェクト“お茶の京都”をテーマに、約30分間にわたり色とりどりの花火が夜空を彩る様子が、木津川の川面に映ります。山あいの町で、情緒漂う光と音のハーモニーが楽しめます。JR笠置駅前には夜店も並びます。
●開催日時 2017年8月5日 20:00〜20:30(予定) ※荒天時は中止
●開催場所 京都府笠置町 木津川河川敷(笠置キャンプ場横)
●料金 有料観覧席なし 笠置キャンプ場入場料が必要
●主催 笠置夏まつり実行委員会
●お問い合わせ 笠置夏まつり実行委員会  0743-95-2011 (または0743-95-2159、0743-95-2301)

ページトップへ▲
丹後由良観光祭

●内容:海水浴客で賑わう宮津市の由良で「丹後由良観光祭」が開催されます。丹後由良海水浴場で、みかん撒きなどが催されます。
●開催日時 2017年8月5日〜6日
●開催場所 京都府宮津市 丹後由良海水浴場 ほか
●料金 無料
●お問い合わせ 天橋立観光協会 0772-22-8030

ページトップへ▲
鬼力の由良川夏まつり

●内容:鬼伝説の残る大江地域で「鬼力の由良川夏まつり」が開催されます。昭和63年に宮福鉄道(現京都丹後鉄道)の開通を記念して始まり、2017年で28回目を迎えます。夕方からステージショーや盆踊りなどが催され、フィナーレには尺玉やスターマインなどの花火約700発が夜空を彩ります。
●開催日時 2017年8月6日 17:30〜21:00(予定) ※雨天の時は花火大会のみ翌日に順延
●開催場所 京都府福知山市 京都丹後鉄道大江駅周辺
●料金 有料観覧席なし
●主催 鬼力の由良川夏まつり実行委員会
●お問い合わせ 鬼力の由良川夏まつり実行委員会事務局 0773-56-1055

ページトップへ▲
フェスタ「飛天」2017in京丹後

●内容:峰山町に伝わる「羽衣伝説」、「七夕伝説」をコンセプトに、市民手作りのフェスタ「飛天」in京丹後が開催されます。アーティストのライブやダンスなどのステージイベントをはじめ、バザール、ワンダーランド(子ども向け遊具)などが会場を盛り上げます。
●開催日時 2017年8月6日 10:00〜21:00
●開催場所 京都府京丹後市 京丹後市役所峰山庁舎前
●料金 無料
●主催 フェスタ飛天実行委員会
●お問い合わせ フェスタ飛天実行委員会(京丹後市スポーツ観光・交流課) 0772-69-0470

ページトップへ▲
三室戸寺の蓮

●内容:三室戸寺本堂前の、250鉢の色とりどりの蓮が咲き誇ります。珍種の蓮「大洒錦」、有名な大賀ハス、古代バス、青円寺ハス、陽山紅、ミセススローカムなど、100種が例年6月下旬から8月上旬にかけて次々と咲き、さながらその光景は極楽浄土のようで「蓮の寺」とも言われます。
●開催日時 2017年6月下旬〜8月上旬 拝観時間/8:30〜16:00
●開催場所 京都府宇治市 三室戸寺
●料金 拝観料/大人500円、小人300円
●お問い合わせ 三室戸寺 0774-21-2067

ページトップへ▲
亀岡平和祭保津川市民花火大会

●内容:過去の戦争や災害の犠牲者への追悼と、世界の恒久平和、「ふるさと亀岡」の平和を祈念し「亀岡平和祭保津川市民花火大会」が開催されます。「花火」という伝統文化財の育成を目的として設立された「日本煙花芸術協会」の特選玉が打ち上がる、京都で唯一の花火大会です。約150店舗の露店が軒を連ね、昨年よりスケールアップした約5500発の花火が亀岡の夏の夜空を彩ります。大会オリジナルの「かめまる花火」や、最後を飾る「ウルトラ特大スターマイン」の打ち上げまで、迫力ある亀岡の花火を堪能できます。
●開催日時 2017年8月7日 20:00点火 ※荒天の時は9日に延期
●開催場所 京都府亀岡市 JR亀岡駅北口特設会場(有料観覧席のみ)、大堰川緑地東公園
●料金 有料観覧席あり 大堰川緑地東公園観覧席/床几席(4人程度着席可)1万2000円、大堰川緑地東公園観覧席/パイプイス(1人掛)1500円、保津橋橋上特設観覧席/ベンチ席(3人程度着席可)8000円、JR亀岡駅北口特設観覧席/床几席(4人程度着席可)1万5000円、JR亀岡駅北口特設観覧席/ベンチ席(3人程度着席可)7000円
●主催 亀岡平和祭保津川花火大会実行委員会
●お問い合わせ 亀岡平和祭保津川花火大会実行委員会事務局(亀岡市役所ものづくり産業課内) 0771-25-5033

ページトップへ▲
千日会観光祭 花火大会

●内容:久美浜町の夏を代表する「千日会観光祭」のフィナーレを飾る花火大会では、スターマインや打ち上げ花火などが夜空を彩ります。千日会の由来は8月9日に如意寺(会場から徒歩5分)のご本尊十一面観音に参拝すると、千日参ったのと同じご利益があるとされることから始まり、大文字送り火や灯ろう流しなども行われます。
●開催日時 2017年8月9日 19:30〜20:30 ※荒天の場合は15日に順延
●開催場所 京都府京丹後市 久美浜公園
●料金 有料観覧席なし
●主催 千日会観光祭実行委員会
●お問い合わせ 久美浜町観光総合案内所 0772-82-1781

ページトップへ▲
江州音頭フェスティバル京都大会

●内容:京都市勧業館(みやこめっせ)で、夏の風物詩となっている「江州音頭フェスティバル京都大会」が開催されます。一般参加をはじめ、さまざまな団体が参加する総踊りのほか、会場フロアにはふなずしやスイーツなどの夜店の出店もあります。※会場内はゲタ履き厳禁です。来場の際は近隣の有料駐車場もしくは公共交通機関のご利用をおすすめします。
●開催日時 2017年8月10日
●開会式/18:30〜、総踊り/19:00〜20:30
●開催場所 京都市 京都市勧業館(みやこめっせ)3階
●主催 江州音頭フェスティバル実行委員会
●お問い合わせ 江州音頭フェスティバル実行委員会 075-255-9754

ページトップへ▲
与謝野町ひまわりフェスティバル

●内容:丹後の夏の風物詩として定着した「与謝野町ひまわりフェスティバル」が今年も開催されます。約5haの畑に20万本のヒマワリが咲き誇り、「巨大ひまわり迷路」(予定)が設営されるほか、かき氷などを販売する売店も出店予定です。一面に咲き誇る美しい黄色のヒマワリを一目見ようと大勢の人が訪れます。
●開催日時 2017年8月4日〜11日 9:00〜17:00 ※ひまわりの開花状況によっては期間が前後する可能性あり
●開催場所 京都府与謝野町 リフレかやの里北側 ひまわり畑
●料金 入畑料(環境協力金/中学生以上)が必要
●主催 与謝野町ひまわり実行委員会
●お問い合わせ 与謝野町観光協会 0772-43-0155

ページトップへ▲
LIGHT UP NIPPON(京丹後市)

●内容:東日本大震災の復興と追悼の意を込めた花火大会「LIGHT UP NIPPON」が今年も開催されます。東北を元気にしたいという想いから、「東北を、日本を、花火で、元気に」をテーマに、毎年8月11日に岩手県、宮城県、福島県の太平洋沿岸の被災地10数か所で花火が一斉に打ち上げられます。2017年は佐渡島、八丈島、隠岐の島、五島列島、屋久島が加わり、特別開催を合わせた全21か所で行われます。
●開催日時 2017年8月11日 19:30〜 ※雨天決行、荒天の場合は翌日に順延
●開催場所 京都府京丹後市 高嶋海水浴場
●主催 LIGHT UP NIPPON実行委員会
●お問い合わせ LIGHT・UP・NIPPON実行委員会事務局 info@lightupnippon.jp

ページトップへ▲
京都府立植物園 夏の早朝開園

●内容:夏の朝の清々しいひと時を楽しめる早朝開園が、京都府立植物園で行われます。期間中、7月23日までは、鉢植えの蓮と碗蓮約180鉢を展示する「観蓮会」が、7月28日から8月1日の7時から12時には、京都独特の「数咲き作り」など延べ1000鉢を観賞できる「朝顔展」が行われます。7月21日から30日には、花の可視光線と紫外線照射写真を比較展示し、虫の目が視る花の色や姿について考える「むしの目展」が催されます。なかでも「朝顔展」は、植物園が行うものとしては西日本最大級の規模と内容を誇ります。
●開催日時 2017年7月21日〜8月13日 7:30〜17:00(入園は16:00まで)
●開催場所 京都市 京都府立植物園
●料金 入園料/一般200円、高校生150円、中学生以下・70歳以上無料
●主催 京都府立植物園
●お問い合わせ 京都府立植物園 075-701-0141

ページトップへ▲
伏見万灯流し〜鳥羽伏見の戦い150年目の祈り〜

●内容:寺田屋浜で、お盆の先祖供養と家内安全を祈願して「伏見万灯流し」が行われます。“明治”という新しい時代を迎えるために犠牲となった人々への慰霊法要が営まれ、濠川(伏見城外堀)に灯ろうを流して献灯します。夜の川に浮かびあがる色とりどりの灯ろうが、幻想的な風景を醸し出します。
●開催日時 2017年8月12日 御祈祷後に献灯/18:30〜
●開催場所 京都市 寺田屋浜
●料金 献灯受付(1基)1000円
●主催 伏見万灯流し実行委員会(洛南保勝会、NPO法人伏見観光協会、伏見桃山がんばる7商店街、F7)
●お問い合わせ NPO法人伏見観光協会 075-622-8758

ページトップへ▲
清流美山の鮎まつり

●内容:美山町自然文化村河鹿荘の周辺で、鮎のつかみ取りをメインとする「清流美山の鮎まつり」が開催されます。ステージショーや花火大会、盆踊り大会なども行われます。
●開催日時 2017年8月13日 12:00〜21:00
●開催場所 京都府南丹市 美山町自然文化村河鹿荘 周辺
●主催 清流美山の鮎まつり実行委員会
●お問い合わせ 鮎まつり実行委員会(知井振興会内) 0771-77-0001

ページトップへ▲
京都・梅小路七夕あそび2017〜夜の公園で憩う〜

●内容:京都の夏の風物詩「京の七夕」と連携し、その会場の一つである梅小路公園で、七夕イベント「京都・梅小路七夕あそび2017〜夜の公園で憩う〜」が開催されます。「あそび」をテーマにさまざまな“あかり”の演出やキッチンカー、縁日風の遊びコーナー、親子で楽しめるワークショップなどが行われます。日常とは少し違った“夜の梅小路公園”の魅力が体験できる、夏ならではの機会となっています。
●開催日時 2017年8月4日〜13日 19:00〜22:00 ※各催しにより開催日時が異なる、雨天決行・荒天中止
●開催場所 京都市 梅小路公園
●料金 無料(一部施設除く)
●主催 京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)
●お問い合わせ 京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)事務局 075-280-8803 (平日9:00〜17:45)

ページトップへ▲
京の七夕 二条城夏のライトアップ

●内容:京都の夏を彩る「京の七夕」と連携し、旧暦の七夕にあたる8月に、元離宮二条城でライトアップが行われます。今年も特別名勝「二之丸庭園」がライトアップされ、浮かび上がる幽玄の庭園を楽しめるほか、修復工事が完了した東大手門や、彩り鮮やかな唐門も美しくライトアップされます。京都の名産品や飲食の出店もあります。
●開催日時 2017年8月2日〜14日
点灯時間/19:00〜21:30(最終入城21:00)
●開催場所 京都市 元離宮二条城
●料金 入城料が必要/一般500円、小中高生300円
●主催 二条城夏季ライトアップ事業委員会
●お問い合わせ 二条城夏季ライトアップ事業委員会(京都市観光MICE推進室内) 075-746-2255、元離宮二条城事務所 075-841-0096 (※期間日の問い合せのみ)

ページトップへ▲
京都南丹市花火大会

●内容:戦後間もない頃に始まり、南丹市として合併した今でも、旧八木町の伝統の名物行事となっている花火大会(旧名:南丹市やぎの花火大会)です。大堰川の川上から灯ろうが流される中、スターマインやナイアガラなど約5000発の花火が川面と夜空を彩ります。情緒あふれる風景と、体中に響き渡る打ち上げ音が魅力です。
●開催日時 2017年8月14日 19:30〜20:30 ※荒天の時は翌日に順延
●開催場所 京都府南丹市 大堰川河川敷(八木町)
●料金 有料観覧席あり 500円〜
●主催 京都南丹市花火大会実行委員会
●お問い合わせ 京都南丹花火大会実行委員会事務局

ページトップへ▲
夕日ヶ浦納涼花火大会

●内容:ロングビーチに沈む美しい夕陽で知られる丹後半島の夕日ヶ浦海岸で、毎年8月15日に花火大会が開催されます。約500発の花火が夏の夜空を彩ります。近隣には京都府随一の名湯、木津温泉があり、浴衣姿の観光客などで賑わいます。盆踊りも行われ、夏の夜を楽しめます。
●開催日時 2017年8月15日 20:00〜20:25頃 ※雨天の時は17日に延期
●開催場所 京都府京丹後市 夕日ヶ浦海岸
●料金 有料観覧席なし
●お問い合わせ 夕日ヶ浦観光協会 0772-74-9350

ページトップへ▲
叡山電車 もみじのトンネル
「青もみじ七夕ライトアップ」

●内容:鞍馬線市原駅〜二ノ瀬駅間にある約250mの「もみじのトンネル」がライトアップされ、夏夜のひとときが楽しめます。もみじのトンネル通過時に車内灯を消灯し、速度を落として走ります。ゆっくりと徐行する列車からはライトに照らされた青もみじが見え、涼しげな雰囲気を感じさせます。
●開催日時 2017年7月28日〜30日、8月5日〜6日・11日〜15日 夕暮れ〜21:00頃
●開催場所 京都市 市原駅〜二ノ瀬駅間
●料金 普通運賃が必要
●主催 叡山電車
●お問い合わせ 叡山電車 075-702-8111

ページトップへ▲
広沢池灯籠流し

●内容:嵯峨曼荼羅山に灯る鳥居形とともに、毎年8月16日、広沢池で灯籠流しが行われます。赤、白、黄、青、紫の五色の灯籠が池に浮かべられ、幽玄かつ荘厳な精霊送りが行われます。※駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から京都市バス「広沢御所ノ内町」下車、またはJR「京都駅」から26系統のバス、京阪「三条京阪駅」から59系統のバスに乗車し「山越」下車、地下鉄「四条駅」・阪急「烏丸駅」から91系統のバスに乗車し「広沢御所ノ内町」下車
●開催日時 2017年8月16日 19:00〜20:30、受付/児神社(広沢池西南角)
●開催場所 京都市 広沢池
●料金 灯籠1基1000円
●主催 遍照寺
お問い合わせ 遍照寺 075-861-0413 (※当日の交通規制についての問い合わせは右京署075-865-0110)

ページトップへ▲
京都 五山送り火

●内容:京都の夏を代表する、全国的にも有名な行事「五山送り火」が行われます。東山如意ヶ嶽を最初に次々と五山に点火され、お盆の精霊を送ります。当日は市内のビルも照明をおとし、闇に浮かび上がる字を市内各所から見ることができます。毎年全国から多くの人が集まります。※点火時間は大文字20時、妙法20時5分、船形20時10分、左大文字20時15分、鳥居形20時20分。
●開催日時 2017年8月16日 点火/20:00〜 ※雨天・強風時は点火時刻の変更などあり
●開催場所 京都市 市内各所

ページトップへ▲
京の七夕

●内容:一年に一度、願いごとをする七夕にちなんで、“願い”をテーマに京都の夏を彩る「京の七夕」が開催されます。堀川会場では、夜空に浮かぶ満天の天の川を再現した「光の天の川」などが、竹と光で幻想的に演出されます。鴨川会場では、涼やかな音色を奏でる「風鈴灯」や「竹と灯りの散策路」など、幽玄の世界が創り出されます。あわせて寺院や神社では、七夕の笹飾りや夜間特別公開、ライトアップなどが実施されるほか、WEBなどで全国から募ったあらゆる“願い”が、京都五山送り火や清水寺でのお焚きあげなどで、京の夏の夜空へと届けられます。各所で趣の異なる京都ならではの七夕イベントが楽しめます。
●開催日時 2017年8月2日〜16日
堀川会場/5日〜11日、鴨川会場/5日〜11日、二条城会場/2日〜14日、梅小路公園会場/4日〜13日、北野天満宮・北野紙屋川会場/5日〜16日、岡崎会場/11日〜13日 ※時間は会場により異なる
●開催場所 京都市 堀川会場(御池通〜一条戻橋付近)、鴨川会場(仏光寺通〜御池通)、二条城会場、北野天満宮北野紙屋川会場、岡崎会場、梅小路公園会場
●料金 観覧無料 ※会場により有料エリア、催しあり
●主催 京の七夕実行委員会 ほか
●お問い合わせ 京の七夕実行委員会事務局(京都市観光MICE推進室内) 075-222-0389

ページトップへ▲
笠置灯ろう流し

●内容:水難事故で亡くなった人を慰めるため、昭和45年から毎年8月16日に木津川で灯ろう流しが行われています。笠置大橋上流の河川敷から約800の灯ろうが流されます。自由に参加できます。
●開催日時 2017年8月16日 19:30〜
●開催場所 京都府笠置町 笠置大橋上流
●主催 一般社団法人観光笠置
●お問い合わせ 一般社団法人観光笠置 0743-95-2011

ページトップへ▲
伏見酒蔵通灯ろうライトアップ

●内容:酒造の街・伏見のシンボルである酒蔵通で、灯ろうによるライトアップが行われます。灯ろうの明りに浮かび上がる、風情ある夜の幻想的な街並みが楽しめます。
●開催日時 2017年7月28日〜8月16日 ライトアップ/18:30頃〜22:00頃
●開催場所 京都市 酒蔵通一帯
●主催 NPO法人伏見観光協会
●お問い合わせ NPO法人伏見観光協会 075-622-8758

ページトップへ▲
宮津燈籠流し花火大会

●内容:島崎公園沖の宮津湾を舞台に、燈籠流しと花火大会が行われます。燈籠流しは400年もの伝統を誇り、約1万個の燈籠が海に流れ始めると、五彩七彩の花火が宮津湾の夜空に打ち上げられます。同時斜めスターマイン、記念花火、市民花火、10号玉などで会場は歓声に包まれます。フィナーレを飾る海上スターマインは迫力満点です。
●開催日時 2017年8月16日 19:30〜20:20 ※荒天時中止
●開催場所 京都府宮津市 島崎公園沖の宮津湾
●料金 有料観覧席あり
●主催 宮津燈籠流し花火大会実行委員会
●お問い合わせ 宮津商工会議所 0772-22-5131

ページトップへ▲
嵐山灯篭流し

●内容:お盆の最終日に、精霊(しょうりょう)送りの行事として、灯篭流しが嵐山の渡月橋南側中ノ島公園で行われます。嵐山渡月橋南詰から、約6000から7000基もの灯篭が流されます。近隣寺院の僧侶により法要も営まれます。※19時〜21時まで周辺道路の通行止めあり
●開催日時 2017年8月16日 受付/12:00〜21:00、灯篭流し/19:00〜21:00
●開催場所 京都市 嵐山・渡月橋 南側 中ノ島公園
●料金 灯篭一基/1000円、水塔婆の追加/1枚200円
●主催 嵯峨仏徒連盟
●お問い合わせ 嵯峨仏徒連盟事務局 080-5307-1060

ページトップへ▲
向日市 ひまわり畑

●内容:市花をひまわりとしている向日市で、約5000本のひまわりが咲き誇るひまわり畑が登場します。向日市内の農家の方の協力のもと開設されたもので、家族みんなで夏らしい風景が楽しめます。
●開催日時 2017年8月上旬〜中旬
●開催場所 京都府向日市 ひまわり畑
●お問い合わせ 向日市観光協会 075-963-6504

ページトップへ▲
京都府立植物園 夕涼み開園

●内容:「夕涼み開園」と題して、京都府立植物園の開園時間が18時30分まで延長されます。昼間の暑さを避けて、黄昏時の涼しい風に当たりながら、そぞろ歩きが楽しめます。7月21日から8月13日は早朝開園も行われます。移りゆく季節を肌で感じることができます。
●開催日時 2017年8月11日〜20日
【11日〜13日】7:30〜18:30  【14日〜20日】9:00〜18:30 ※いずれも入園は18:00まで
●開催場所 京都市 京都府立植物園
●料金 入園料/一般200円、高校生150円、中学生以下無料
●主催 京都府立植物園
●お問い合わせ 京都府立植物園 075-701-0141

ページトップへ▲
福知山ドッコイセまつり

●内容:広小路通りを会場に、連日熱い踊りが繰り広げられます。福知山音頭は、明智光秀が福知山城を大改修した際、人夫が石材や木材を運ぶのに「ドッコイセ、ドッコイセ」と身振り足振り唄い出したことが起源とされ、以来400年の伝統を受け継ぎます。浴衣がけの踊り子が三味線、太鼓、尺八の伴奏で福知山音頭にあわせて踊ります。※14日、16日、24日は広小路通りにて、15日は御霊公園にて、25日は福知山駅北口公園にて開催。
●開催日時 2017年8月14日〜16日、24日〜25日
【14日】オープニング/19:30〜  【15日】ドッコイセこども大会/19:00〜  【16日】太鼓フェスティバル/19:00〜  【24日】学生大会/19:00〜、プラカードコンテスト/20:00〜  【25日】市民総おどり大会/19:15〜
●開催場所 京都府福知山市 広小路通り(14日、16日、24日)、御霊公園(15日)、福知山駅北口公園(25日)
●料金 見物無料
●主催 福知山ドッコイセまつり実行委員会
●お問い合わせ 福知山商工会議所 0773-22-2108

ページトップへ▲
下京・京都駅前サマーフェスタ

●内容:京都の玄関口、京都駅前で、夏恒例となった「下京・京都駅前サマーフェスタ」が開催されます。駅前広場ではステージイベント(10時〜17時)や、ミニSLの運転(12時〜15時)などが行われます。東本願寺会場では、「京都食とアートマーケットin東本願寺」や、ツリークライミングなどが催されます。西本願寺会場では、プレイベントとして7月28日と29日に納涼盆踊りもあります。
●開催日時 2017年8月26日 11:00〜17:00(※会場により異なる)
●開催場所 京都市 京都駅ビル駅前広場、西本願寺エリア、東本願寺エリア、梅小路エリア
●料金 入場無料
●主催 下京・京都駅前サマーフェスタ実行委員会
●お問い合わせ 京都駅ビルインフォメーション 075-361-4401

ページトップへ▲
伊根花火

●内容:伊根湾の台船から、スターマインや尺玉など約1200発の花火が打ち上げられます。重要伝統的建造物群の舟屋群が、御神燈(提灯)により柔らかな光に照らされるライトアップ効果と花火で、舟屋の町並みが洋上に浮び上がるかのような幻想的な光景が楽しめます。
●開催日時 2017年8月26日 17:00〜21:00 ※少雨決行、荒天時は翌日に順延
●開催場所 京都府伊根町 伊根小学校前
●料金 有料観覧席なし
●主催 伊根花火実行委員会
●お問い合わせ 伊根花火実行委員会 0772-32-0277

ページトップへ▲
姉小路行灯会

●内容:風情ある京の地蔵盆の黄昏時に、「姉小路行灯会」が開催されます。姉小路通(富小路〜柳馬場間)が手作りの行灯600基で彩られ、町家にほんのりとした彩りを添えます。京都御池中学校ブラスバンド部による演奏や、中京もえぎ幼稚園児のお遊戯などの披露もあります。日没後は19時より、「和と洋之夕べ」と題し、岡田潤子さん(琴)、芦田拓也さん(琴)、松田真緒さん(ヴァイオリン)らによる演奏会が催され、箏曲と弦楽のコラボレーションを堪能できます。
●開催日時 2017年8月26日 18:00〜21:00 ※京都御池中学校ブラスバンド部演奏/17:30〜・演奏終了後中京もえぎ幼稚園児のお遊戯、和と洋之夕べ/19:00(開演)
●開催場所 京都市 姉小路通 富小路〜柳馬場間
●料金 参加無料
●主催 姉小路界隈を考える会
●お問い合わせ 姉小路界隈を考える会 075-221-1332

ページトップへ▲
京都府立植物園のヒマワリ

●内容:京都府立植物園内の前栽花壇や植物園会館前花壇で、ロシアをはじめ、クラレット、ショコラ、ダブルサンシャイン、ビッグスマイル、サンゴールド、モネのひまわり、リングオブファイアなど約30品種500株のヒマワリを見ることができます。熱帯植物を植栽している観覧温室、洋風庭園、沈床花壇、なからぎの森や植物生態園などもあり、園内の散策が楽しめます。7月21日から8月13日は、7時30分から早朝開園も行われ、夏の朝の清々しいひとときが満喫できます。
●開催日時 2017年7月中旬〜8月下旬 9:00〜17:00(入園は16:00まで)
●開催場所 京都市 京都府立植物園
●料金 観覧無料 ※入園料が必要/一般200円、高校生150円、中学生以下・70歳以上無料
●主催 京都府立植物園
●お問い合わせ 京都府立植物園 075-701-0141

ページトップへ▲
 ■京都府[寺・神社行事]京都府の地図を見る
醍醐寺 万灯会

●内容:祖先を供養し、すべての命に感謝する法要「万灯会」が醍醐寺で行われます。1000を超える置き灯ろうや提灯の光で、境内は幽玄の世界に包まれます。日没からは、ライトアップされた国宝の金堂や五重塔で法要が営まれ、平安時代から続く幻想的な祈りの世界が体感できます。五重塔前の特設子ども広場では、夜店も並び、多くの人で賑わいます。
●開催日時 2017年8月5日 18:00〜20:30
●開催場所 京都市 醍醐寺
●料金 行事の時間内のみ、伽藍(国宝・金堂や五重塔周辺)への入山無料
●お問い合わせ 醍醐寺 075-571-0002

矢取神事

●内容:一年の厄を払い、無病息災を祈る「矢取神事」が下鴨神社で執り行われます。御手洗池に斎竹(いみだけ)を立てて清め、中央に斎矢(いみや)を立て、奉納された厄除けの人形が流されると、裸になった氏子男子が一斉に飛び込み、矢を奪い合います。下鴨神社の御祭神である玉依媛命(たまよりひめのみこと)が川遊びをしていると、一本の矢が流れ着き、それを持ち帰ったところ懐妊し、賀茂別雷神を生んだという故事にちなみ、「矢取神事」と呼ばれます。
●開催日時 2017年8月6日
●開催場所 京都市 下鴨神社
●料金 見物無料
●お問い合わせ 下鴨神社 075-781-0010

鴨川納涼

●内容:京都鴨川の河川敷の美化活動の啓発で、毎年「鴨川納涼」が行われます。さまざまなステージイベントのほか、全国県人会や府内市町村によるふるさと産品の展示即売などが催されます。※会場ではゴミの分別収集が実施されます。
●開催日時 2017年8月5日〜6日
【1日目】17:00〜22:00  【2日目】17:00〜21:00 ※雨の状況によっては中止
●開催場所 京都市 鴨川(三条大橋〜四条大橋西岸河川敷)
●主催 鴨川納涼実行委員会
●お問い合わせ 鴨川納涼実行委員会事務局(京都府観光連盟内) 075-411-9990

御手洗祭 『北野七夕祭』

●内容:全国天満宮・天神社の宗祀(総本社)である北野天満宮の御手洗祭が、2017年は『北野七夕祭』の行事のひとつとして行われます。菅原道真公の御遺愛と伝わる「松風の硯」を始め、角盟(つのだらい)、水差し、梶の葉のほか、夏野菜や、御手洗団子が神前にお供えされ、無病息災を祈願する祭典が斎行されます。
●開催日時 2017年8月7日 御手洗祭/10:00〜(約30分間)
●開催場所 京都市 北野天満宮 本殿(御手洗祭)
●料金 境内散策自由
●主催 北野天満宮
●お問い合わせ 北野天満宮 075-461-0005

成相寺 千日まいり

●内容:成相寺で、一日の参拝で千日のご利益がある日として古来より続いてきた「千日まいり」が、“千日さん”といわれる8月9日に執り行われます。古くより伝わる柴燈(さいとう)護摩、大火生三昧(火渡り修行)が復活し、千数百年もの前の修験道場が成相寺によみがえります。「四方の霊験所は、伊豆の走湯・信濃の戸隠・駿河の富士の山・佐伯の大山・丹後の成相」と、霊験を受けることのできる代表的な寺院として全国に知られる成相寺には、今日も身代わり観音様を信仰される人々により賑わっています。
●開催日時 2017年8月9日 8:00〜17:00
●開催場所 京都府宮津市 成相寺
●お問い合わせ 成相寺 0772-27-0018

六道まいり

●内容:2017年は、100年ぶりの修復工事を終えた「お迎え鐘」の鐘楼で、先祖ならびに新盆(にいぼん)の精霊を現世(この世)に迎える「六道まいり」が行われます。参詣順路は、本堂で寺僧らに先亡の戒名を水塔婆にしたためてもらい、冥土に届くとされる迎え鐘をついて、先祖はじめ新盆(初盆)の御霊(みたま)を迎えます。重要文化財の本尊薬師如来像はじめ、閻魔大王像や小野篁(おののたかむら)像の開帳や、地獄絵も特別展観されます。京都のみならず他府県からも多くの人が訪れ、露店も出て大変賑わいます。※8月8日〜10日の3日間は、松原通りが車両通行止めとなります。
●開催日時 2017年8月7日〜10日 6:00〜22:00
●開催場所 京都市 六道珍皇寺
●料金 先亡供養のための水塔婆志納料/1霊300円
●主催 六道珍皇寺
●お問い合わせ 六道珍皇寺 075-561-4129

京都・五条坂陶器まつり

●内容:清水焼発祥の地、五条坂一帯で陶器市が開催されます。五条坂の両側に約400軒もの露店が並び、京焼をはじめ若手作家や各産地の焼物が揃います。大正期に始まった歴史ある陶器市として知られ、規模が大きく、例年約40万人が訪れます。「大祭みこし巡行」なども行われます。
●開催日時 2017年8月7日〜10日 9:00〜22:00
●開催場所 京都市 五条坂一帯(五条大橋〜東大路の間)
●主催 五条坂陶器祭運営協議会
●お問い合わせ 陶器祭運営協議会(テープ対応) 075-541-1192

千年の祈り 万灯会

●内容:先代から受け継いだ古の祈りと、これから刻む数百年、数千年の祈りを託し、三千院で万灯会が営まれます。三千院往生極楽院はおよそ860年前に、極楽浄土への祈りを捧げるために建立したと伝わります。その祈りは、860年余りの歳月が流れた今も往生極楽院のみならず大原の里に満ちています。「祈りの里 大原」に、千年の祈りを捧げるために行われます。
●開催日時 2017年8月12日 18:00〜20:30(受付終了)
●開催場所 京都市 三千院 奥の院 不動堂・観音堂前広場
●料金 万灯会/参拝無料
●お問い合わせ 三千院 075-744-2531

学業大祭・古絵馬焼納式

●内容:夏休みの子どもたちの学業上達を祈願する「学業大祭」が、北野天満宮の本殿で執り行われます。ご祭神の菅原道真公に、入試合格や学業成就を願う参拝者で賑わいます。中ノ森では「古絵馬焼納式」が行われ、前年度に奉納された絵馬約10万枚に火が入り、願掛けをした人々の無病息災を祈ります。
●開催日時 2017年8月13日 9:00〜昼過ぎ
●開催場所 京都市 北野天満宮
●主催 北野天満宮
●お問い合わせ 北野天満宮 075-461-0005

千本六斎念仏

●内容:盂蘭盆の行事として、千本六斎念仏が、千本ゑんま堂の特設会場で夕刻より行われます。重要無形民俗文化財の指定を受けている千本六斎会の六斎念仏が一般公開されます。
●開催日時 2017年8月14日 19:00〜20:30
●開催場所 京都市 引接寺(千本ゑんま堂) 特設舞台
●料金 観覧自由(無料)
●主催 千本六斎会
●お問い合わせ 引接寺(千本ゑんま堂) 075-462-3332

佐伯灯籠祭

●内容:旧佐伯郷の稗田野神社、御霊神社、河阿神社、若宮神社の4社による「佐伯灯籠祭」は、平安時代、五穀の神を祀る稗田野神社に、朝廷より5基の神燈籠と1基の台燈籠が奉納され、勅使参向の上、五穀豊穣祈願祭を斎行したことに起源します。五穀の実生苗を御祭神(保食命)の御霊代とする稗田野神社の神輿が、御霊神社の杜で河阿、若宮三社の神を迎え、佐伯郷の稲作を案内した後、稗田野神社の本殿に上ります。本殿では、氏子らにより五穀豊穣祈願祭が執り行われます。一年間の農作業が5基の神燈籠できれいに表現され、台燈籠では、日本一小さい串人形を操る人形浄瑠璃が奉納されます。神社の馬場では、「燈籠追い」「太鼓掛け」「明年度」など、神輿と5基の神燈籠、大太鼓が入り乱れての、豊作祈願神事が繰り広げられます。平成21年に、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
●開催日時 2017年8月14日
神輿出発/13:30〜、人形浄瑠璃奉納/18:00〜、五穀豊穣祈願祭/19:00〜、五穀豊穣祈願奉納神事(燈籠追い、太鼓掛け、明年度、燈籠吊り)/21:00〜
●開催場所 京都府亀岡市 稗田野神社
●主催 稗田野神社 ほか三社
●お問い合わせ 稗田野神社 0771-22-4549

城屋の揚松明

●内容:雨引神社に古くから伝わる大蛇退治の伝説を起源とするお祭りです。川で身を清めた氏子らが午後10時頃になると手に手に小松明を持ち、雨引神社の境内へ向かいます。境内には四方を縄で支えた約16mもの高さの大松明がそびえ立ち、氏子らが大松明の頂点に向かって小松明を投げ、大松明に点火します。あたりは火の粉が飛び交い、幻想的な情景が広がります。450年を超える伝統があり、京都府の無形民俗文化財に登録されています。※駐車場には限りがあるため、乗り合わせもしくはタクシーをご利用ください。
●開催日時 2017年8月14日
●開催場所 京都府舞鶴市 雨引神社
●お問い合わせ 舞鶴市文化振興課 0773-66-1019

貴船神社 七夕笹飾りライトアップ

●内容:鴨川の水源地に鎮座し、水の神様を祀る貴船神社の本宮で、七夕笹飾りがライトアップされます。夕暮れから午後8時(土日祝は午後9時)まで、社殿と境内の笹かざりが幻想的に照らし出されます。夜風が吹くとざわめく笹の音が、優美な世界に誘います。
●開催日時 2017年7月1日〜8月15日 夕暮れ〜20:00、土日祝/〜21:00
●開催場所 京都市 貴船神社
●料金 見物無料 ※短冊1枚100円
●お問い合わせ 貴船神社 075-741-2016

千日詣り 夜の特別拝観

●内容:清水寺では、観音さまの最大の功徳日に「千日詣り」が行われます。1日のお参りで千日分のご利益があるとされるときに、本堂の内々陣の本尊ご宝前での献灯もできます。14日から16日の3日間は法要が営まれるほか、夜の特別拝観も行われます。音羽山を背景に、舞台造の本堂が宵闇に浮かび、夜の参拝ならではの独特な雰囲気を味わえます。
●開催日時 2017年8月9日〜16日
「千日詣り(本堂内々陣特別拝観)」9日〜16日/9:00〜17:00(受付終了)、「夜の特別拝観(本堂内々陣特別拝観)」14日〜16日/18:30〜21:00(受付終了)
●開催場所 京都市 清水寺
●料金 拝観料/大人400円、中小生200円
●お問い合わせ 清水寺 075-551-1234

お精霊迎え・送り

●内容:京都では旧盆に、ご先祖の精霊がゑんま様のお許しを得て各家庭に帰って来るといわれます。引接寺(千本ゑんま堂)では、7日から15日に「お精霊迎え」、15日夕方から16日に「お精霊送り」が行われます。水塔婆を流し迎え鐘をついて、その音に乗って帰って来る「おしょらいさん」を、仏壇の扉を開いてお迎えする「お精霊迎え」と、再びお帰りいただく「お精霊送り」の行事に、地域の人々を中心に多数の参拝客が訪れます。
●開催日時 2017年8月7日〜16日 お精霊迎え/7日から15日、お精霊送り/15日夕方から16日
●開催場所 京都市 引接寺(千本ゑんま堂)
●主催 引接寺(千本ゑんま堂)
●お問い合わせ 引接寺(千本ゑんま堂) 075-462-3332

車折神社 万灯祭

●内容:車折神社の万灯祭(まんとうさい)は、奉納された紙燈籠に点灯し、願い事の成就を祈念する神事です。赤、白、緑、黄色の紙(有料)に願い事を書いて奉納すると、紙燈籠に貼られ、社殿の軒先につるしてもらえます。同社の特製品である紙燈籠は例年約1000個が並び、金運、良縁や心願成就を祈る人々で賑わいます。
●開催日時 2017年8月14日〜16日 9:00〜20:00
●開催場所 京都市 車折神社
●料金 境内散策自由、紙燈籠奉納代1面500円
●主催 車折神社
●お問い合わせ 車折神社 075-861-0039

下鴨納涼古本まつり

●内容:世界遺産に登録されている下鴨神社の、糺の森で恒例の古本市が開催されます。京都、大阪、兵庫、奈良、岡山39店の古書店が出店し、文庫、雑誌から学術書、美術書まで約80万冊の古本が並びます。絵本などの児童書コーナーもあります。街頭紙芝居が、12日と15日(いずれも11時と14時)に行われます。
●開催日時 2017年8月11日〜16日 10:00〜17:30 ※最終日/〜16:00
●開催場所 京都市 下鴨神社 境内 糺の森
●料金 境内散策自由
●主催 京都古書研究会
●お問い合わせ 津田書店 075-574-1897 (会期中のみ会場電話/080-6141-7925)

精霊迎えと六道まいり

●内容:先祖の精霊を鐘をつきながら迎える精霊迎えが行われます。16日にはお迎えした精霊をおかえしする精霊送りが行われます。御本尊の釈迦如来坐像の御開帳も同時開催されます。
●開催日時 2017年8月8日〜12日、16日 7:00〜20:00
●開催場所 京都市 大報恩寺(千本釈迦堂)
●料金 境内散策自由
●お問い合わせ 大報恩寺(千本釈迦堂) 075-461-5973

一休寺 観音三十三身図特別公開

●内容:とんちで有名な一休禅師が再建したとされる酬恩庵で、毎年8月15日と16日に虫干しをかねた曝涼展が行われます。江戸時代の画家原在中が画いた「観音三十三身」三十三幅の掛軸が方丈にかかげられます。これは法華経の観世音菩薩普門品に説く、観音様が三十三身に変化する教えや功徳が、具体的な場面をもって極彩色で描かれたものです。
●開催日時 2017年8月15日〜16日 9:00〜16:30
●開催場所 京都府京田辺市 一休寺(酬恩庵)
●料金 拝観料が必要
●お問い合わせ 一休寺(酬恩庵) 0774-62-0193

東大谷万灯会

●内容:大谷祖廟および隣接する東大谷墓地全域で、毎年8月14日から16日までの3日間、「東大谷万灯会」が開催されます。夏の暑いお盆参りを“涼しい夜に”と始められ、今回で第56回を迎えます。大小あわせて約1万個の提灯が境内につるされるほか、仏法聴聞の場として、期間中、毎日万灯会お盆法要が行われ、おつとめの後には法話を聞くことができます。※車両通行止のため公共交通機関をご利用ください。
●開催日時 2017年8月14日〜16日
18:00(提灯点灯)〜21:00(提灯消灯・閉門)、こども紙芝居/17:00頃〜、お盆法要/19:00〜20:00(お勤め・法話)
●開催場所 京都市 大谷祖廟
●料金 献灯志(1灯)2500円
●お問い合わせ 真宗大谷派・大谷祖廟事務所 075-561-0777

高台寺夕涼み浴衣の茶会

●内容:高台寺で、浴衣姿で楽しめる茶会が催されます。金土日の夏の夕暮れに開催され、気軽に参加できます。浴衣姿の方は割引があります。
●開催日時 2017年8月4日〜18日の金土日
期間中の金土日開催/受付17:00〜18:00(所要時間/約1時間)※前日16:00までに予約が必要
●開催場所 京都市 高台寺
●料金 参加費/3000円(浴衣着用の方は2500円)
●お問い合わせ 高台寺 075-561-9966

高台寺 夏の夜間特別拝観

●内容:桃山文化の香りただよう高台寺で拝観時間が延長されます。境内入口にちょうちんが点灯されるほか、重文の「開山堂」をはじめとする伽藍や名勝庭園がライトアップされ、境内全体が幽玄な雰囲気に包まれます。
●開催日時 2017年8月1日〜18日 夜間拝観/日没〜21:30(受付終了)
●開催場所 京都市 高台寺
●料金 大人/600円(掌美術館を含む)
●お問い合わせ 高台寺 075-561-9966

小山郷六斎念仏

●内容:御霊神社(上御霊神社)で、国の重要無形民俗文化財に指定されている「小山郷六斎念仏」が奉納されます。小山郷六斎念仏は、平安時代の中頃、空也上人が仏教を広めるために念仏を唱えて巡ったのが始まりとされています。例祭が斎行されたあと、茂山千五郎社中による狂言奉納があります。夜には御霊太鼓(和太鼓)の奉納に続き、小山郷六斎念仏が行われます。「獅子の曲」など数曲が奉納されます。
●開催日時 2017年8月18日 例祭/9:30、和太鼓奉納/19:30、小山郷六斎念仏/20:00頃
●開催場所 京都市 御霊神社(上御霊神社)
●料金 見学自由(無料)
●お問い合わせ 御霊神社 075-441-2260

宵弘法(万灯会)

●内容:大覚寺で毎年8月20日に執り行われる万灯会の法会は、「宵弘法」として広く親しまれています。大沢池のほとりには施餓鬼棚(せがきだな)が設けられ、「お施餓鬼」の法会が執り行われるとともに、池の中央には「嵯峨の送り火」の祭壇が設けられ、御魂送りの炎が焚かれます。北嵯峨高校吹奏楽部による「宵弘法コンサート」なども催される予定です。
●開催日時 2017年8月20日 17:00〜
●開催場所 京都市 大覚寺
●料金 拝観無料 ※献灯には別途料金が必要
●お問い合わせ 大覚寺 075-871-0071

おべっさん

●内容:海の安全と豊漁を祈願して、毎年8月20日に蛭子神社の例祭が執り行われます。伊根湾に浮かぶ青島に奉納が行われた後、「こばりあい」と呼ばれる太鼓と横笛の音に合わせ、手漕ぎの伝馬船による競争が繰り広げられます。
●開催日時 2017年8月20日
●開催場所 京都府伊根町 蛭子神社
●お問い合わせ 伊根町観光協会 0772-32-0277

六地蔵めぐり

●内容:およそ800年続く伝統行事「六地蔵めぐり」が京都市で行われます。京の都の入口(街道)沿いにある市内6か所の地蔵を巡拝し、家内安全と無病息災を祈願します。各寺で授与された六種のお幡(はた)を入り口に吊すと、厄病退散、福徳招来するとされます。※JR京都駅から六地蔵をめぐるツアーバス運行(事前に予約が必要)。問合せ先/伏見六地蔵(大善寺 075-611-4966)、鳥羽地蔵(浄禅寺 075-691-3831)、桂地蔵(地蔵寺 075-381-3538)、常盤地蔵(源光寺 075-881-6807)、鞍馬口地蔵(上善寺 075-231-1619)、山科地蔵(徳林庵 075-583-0353)浄禅寺まで/市バス「地蔵前」すぐ、大善寺まで/JR・京阪「六地蔵駅」から徒歩6分、地蔵寺まで/市バス「桂消防署前」北へすぐ、または阪急「桂駅」東口から徒歩5分、源光寺まで/京福北野線「常盤駅」から徒歩4分、上善寺まで/地下鉄「鞍馬口駅」から東へ徒歩5分、徳林庵まで/京阪「四ノ宮駅」から徒歩5分
●開催日時 2017年8月22日〜23日
●開催場所 京都市 大善寺(伏見六地蔵)、浄禅寺(鳥羽地蔵)、地蔵寺(桂地蔵)、源光寺(常盤地蔵)、上善寺(鞍馬口地蔵)、徳林庵(山科地蔵)
●お問い合わせ 大善寺 075-611-4966

吉祥院六斎念仏

●内容:受験合格、開運招福のご利益で知られる吉祥院天満宮で、毎年8月25日の夏季大祭に「吉祥院六斎念仏」が行われます。国の重要無形民俗文化財に指定されている六斎念仏が奉納されます。境内には夜店も出て賑わいます。
●開催日時 2017年8月25日 20:00〜21:15
●開催場所 京都市 吉祥院天満宮
●主催 吉祥院天満宮
●お問い合わせ 吉祥院天満宮 075-691-5303

千灯供養

●内容:弘法大師を開祖とし、法然上人の常念仏道場であったあだし野念仏寺で、毎年8月23日と24日に、「千灯供養」が行われます。境内の西院の河原に祀られた数千体の無縁仏に、ろうそくを灯して供養する行事で、毎年多くの人が訪れます。
●開催日時 2017年8月23日〜24日 受付開始/17:30、灯明/18:00、受付終了/20:30、閉門/21:00
●開催場所 京都市 あだし野念仏寺
●料金 行事協力維持料(ろうそく・パンフレット込み)が必要 ※小学生以下無料(ただし保護者同伴のこと)
●お問い合わせ あだし野念仏寺 075-861-2221

愛宕古道街道灯し

●内容:茅葺屋根の家や歴史ある社寺が残る愛宕神社一の鳥居(平野屋)から、嵯峨釈迦堂清凉寺までの約2kmが、800から1000基ほどの大小さまざまな行灯で幻想的に彩られます。23日18時30分より一の鳥居で、嵯峨鳥居本地区の子どもたちによる点灯式が開催されます。化野念仏寺千灯供養へ訪れる人々を迎え入れるためと、地域の地蔵盆を盛り上げるために始められましたが、その規模は年々大きくなり、こどもからお年寄りまでたくさんの人が行灯づくりに参加しています。※八体地蔵〜一の鳥居までの区間で通行止め規制あり(18:00〜21:00)
●開催日時 2017年8月23日〜25日 18:30〜21:00
開催場所 京都市 化野念仏寺付近
●料金 無料
●主催 嵯峨野保勝会
●お問い合わせ 嵯峨野保勝会事務局 075-871-1985 (今井駐車場)

嵯峨天皇祭

●内容:平安京の完成や、雅楽の国風化などをすすめた嵯峨天皇の徳を偲び、梅宮大社で「嵯峨天皇祭」が開催されます。古くは命日の8月28日に行われていましたが、現在では8月最終日曜に行われます。少年相撲大会をはじめ、打楽器や吹奏楽の演奏、梅津六斎念佛踊や盆踊大会などが催され、梅宮が一年で最も賑わう日となります。なかでも京都の伝統芸能「六斎」が見物です。午後より露店も多数出店します。
●開催日時 2017年8月27日
祭典/8:30〜、少年相撲大会/9:30〜、梅津六斎念佛踊/19:00〜、盆踊大会/20:00〜
●開催場所 京都市 梅宮大社
●料金 無料 ※入苑(庭)は有料/大人550円、小人350円
●主催 梅宮大社
●お問い合わせ 梅宮大社 075-861-2730

 ■京都府[ショッピング]京都府の地図を見る
北野天満宮 縁日(天神さん)

●内容:北野天満宮では、毎月25日の縁日は「天神さん」と呼ばれ親しまれています。骨董品などさまざまな品を扱う1000軒余りの露店が出て賑わいます。
●開催日時 通年。毎月25日 7:00〜21:00
●開催場所 京都市 北野天満宮
●料金 境内散策自由
●主催 北野天満宮
●お問い合わせ 北野天満宮 075-461-0005

弘法さん

●内容:毎月21日は宗祖弘法大師の命日にあたります。この日境内には、骨董品・特産品・植木(園芸)・陶器等を扱う1000余りの露店が軒を並べ、多くの観光客で賑わいます。
●開催日時 通年。毎月21日 8:00頃〜16:00頃
●開催場所 京都市 東寺
●料金 境内散策自由
●お問い合わせ先 東寺 075-691-3325

北野天満宮 縁日(天神さん)

●内容:毎月25日に北野天満宮で開催される縁日です。骨董品などさまざまな品を扱う1000店余りの露店が出て賑わいます。
●開催日時 通年。毎月25日 7:00〜21:00
●開催場所 京都市 北野天満宮
●料金 境内散策自由
●主催 北野天満宮
●お問い合わせ先 北野天満宮 075-461-0005

久美浜町日曜朝市

●内容:久美浜駅舎内で毎週日曜に朝市が行われます。久美浜産の農海産物をはじめ、地元の人々の手作り惣菜、加工品が販売されます。
●開催日時 通年。毎週日曜 9:00〜11:00 ※商品が無くなり次第終了
●開催場所 京都府京丹後市 久美浜駅舎内
●主催 京丹後市観光協会久美浜町支部
●お問い合わせ 久美浜町観光総合案内所 0772-82-1781

ほんびょうさんの朝市

●内容:かつてお寺の境内で開かれていた昔ながらの朝市が再現され、手づくり野菜や日常雑貨の店が並びます。安心安全な野菜や無添加の加工品の販売のほか、ゆっくりできるカフェスペースではコーヒーや紅茶なども楽しめます。
●開催日時 通年。毎月第3日曜 9:00〜14:00 ※雨天中止
●開催場所 京都市 大谷本廟 総門前
●主催 大谷本廟、お宿吉水
●お問い合わせ 京都円山吉水・朝市事務局 075-551-3995

大原ふれあい朝市

●内容:毎回20〜25程度の出店がある朝市。大原野菜、有機野菜、鶏卵、鶏肉、花木などや、鯖寿司、しば漬け、餅、たこ焼き、焼き魚、焼き芋といった加工品、草木染手芸品などさまざまな商品が揃います。
●開催日時 通年。毎週日曜 6:00〜9:30
●開催場所 京都府京都市 里の駅大原
●お問い合わせ先 里の駅大原 075-744-4321

久美浜町日曜朝市

●内容:久美浜産の農海産物や地元の方々の手作り惣菜、加工品を販売しています。
●開催日時 通年。毎週日曜 9:00〜11:00頃
●開催場所 京都府京丹後市 KTR久美浜駅舎内
●主催 京丹後市観光協会久美浜町支部
●お問い合わせ先 久美浜町観光総合案内所 0772-82-1781

長岡京市ふれあい朝市(市民ひろば)

●内容:多いときには20以上の出店がある朝市。特産の筍、花菜、なすなど旬の野菜や花卉、お米を販売しています。加工品ではおかき、白餅、漬物、筍の佃煮他を扱っています。
●開催日時 通年。毎週月曜
 3月〜11月/8:30〜9:00、12月〜2月/9:00〜9:30
●開催場所 京都府長岡京市 市民ひろば
●お問い合わせ先 長岡京市農政課農業振興係 075-955-9514

たんご朝市

●内容:野菜、花卉類、果物、水産物、加工食品やてんぷらなどの惣菜も扱っています。毎月第2日曜にはつみれ汁、ぜんざいなどが振舞われます。
●開催日時 通年。毎週日曜
 5月〜10月/8:00〜10:00、11月〜4月/8:30〜10:30
●開催場所 京都府京丹後市網野町網野367 アミティ丹後
●主催 アミティ丹後
●お問い合わせ先 アミティ丹後 0772-72-5261

ショップを探す
 ・ 飲食店
 ・ 食品・酒
 ・ 和洋菓子
 ・ ファッション
 ・ インテリア・雑貨
 ・ ホビー・占い
 ・ 車・バイク
 ・ ペット・園芸
 ・ 美容・健康・福祉
 ・ くらし
 ・ 激安・リサイクル
 ・ アート
 ・ スクール
 ・ ホテル・旅館
e-monメールマガジン
E-Mail:
   
情報を探す
 →得々クーポン
 →突撃・お店訪問
 →穴場地域情報
 →あにまるくらぶ
→この人紹介しょうかな
 →相互リンク
 →全国の商店街
関西のイベント情報
巷の温泉情報
街角特派員報告
インディーズミュージア
いいもんアタック!
OnlineShopping
VeriSignSecured
このウェブサイトは、べりサインのSSLサーバ証明書(secure.mediagiga.net)を使用して、あなたの個人情報を保護しています。
お役立ち情報
関西くらしの
 ・ 電車
|JR|阪急|阪神…
 ・ 道路交通情報
 ・ 飛行機
 ・ フェリー
 ・ 天気
 ・ 地図
 ・ ライブカメラ
 ・ 市役所
 ・ 生活
|電気|ガス|水道…
 ・ カンポの宿
 ・ 観光
 ・ 映画館
 ・ 劇場・ホール
 ・ 美術館・博物館
 ・ クルージング
 ・ 文化遺産
 ・ 図書館
 ・ 体育館
 ・ 番組
 ・ 新聞社
 ・ 郵便番号
豆知識
日本の家紋
マジックネタ大公開!
e-monをお気に入りに追加
e-mon携帯サイト
QRコード
ケータイで上のバーコードを読み取るか、URLを ケータイに送信 してアクセスしてください。

s
無断転載禁止 ページトップへ
| HOME | サイトマップ | サイトポリシー | 掲載について | 会社案内 | お問い合せ |