あの愛犬グッズの人気ブランドは、こよなく犬を愛するオーナーによって生み出されていた
 
 

 
 

arudo

HOOCHI

神戸・北野町。異人館倶楽部パートI の1F・3Fにあるブティックのオーナーが、こちらの愛犬グッズを扱うショップも経営。お店の名前は、家族である愛犬2匹の名前『フーチ&アルド』。こちらのオリジナル商品というのも本業であるアパレル業界の関連で、あのエルメス工房にいたデザイナー、カステラーリ氏に直接注文して作っているというモノ。品質・デザインとも手に取ってみると、その質の良さがよくわかります。ペットを飼ってらっしゃる方、特に犬を飼っている方なら一度は目にしたことのある人気ブランドも、こちらのオリジナルだったのです!


for dog
for me

   
 
 ●キャリーバッグ \74,000
 素材:キャンパス生地&イタリアンレザー

 カラー:赤・ベージュ・黒
 ●イタリアンレザーの首輪(S) \7,500〜
 素材:イタリアンレザー(ハンドメイド)

 カラー:赤・ベージュ・黒
 ●ツイストタイプのリード \15,000
 素材:イタリアンレザー(ハンドメイド)

 カラー:赤・ベージュ・黒

上のキャリーバッグもオリジナル商品のひとつ。
丈夫なキャンパス生地を使用し、内側はビニール素材になっているのでお手入れも簡単。
出入口は広く取ってあるのでワンちゃんの出入りもラクラク。
“押し込める”という窮屈なイメージを脱した商品。
ロールアップする小窓がナンともオシャレ。
 

 
(写真左)
3箇所で留めることができるので、斜めがけにして身体にも装着できます。
 
(写真右)
一部チェーンを使用した、イタリアンレザーの首輪。(ハンドメイド)
実際につけると、ことのほかいい感じです。 フーチ&アルドもそれぞれ着けていたのですが、「コレ、何を着けてるの?!」と、思わず訊ねたほど。自然とチェーン部分が前に来て、そのチェーンが女性のブレスレットを思わせ、首輪というよりアクセサリーを着けているような雰囲気になります。
 
ほんの一部ですが、   
女性用の洋服もあります。
  写真ではわかりにくいですが、
  グリーンの塩ビの首輪がキュート!
   フード&水入れ。ワンちゃんに
   ちょうどよい高さ。
 

        
 
いつもは奥へいますが、フーチとアルドも店内を自由にウロウロ。
「フーちゃん、おはよう」と、入り口近くにいたフーチを撫でて行かれるご夫人の姿もありました。

 
 
 
 
こちらが3FのブティックBERKS。
テラスがドッグ・カフェになっていて、ワンちゃん同伴OK。もちろん躾のゆきとどいたワンちゃんに限られますが、リードを放して店内を自由に歩き回ってもOKなのです。ワンちゃんのメニューには、おやつ程度のクッキーと犬用ミルク(S・M・L)があります。
 

 
こちらのお店は、ワンちゃんのしつけ教室“ハモンド・カナン”を開いている、ジェームス山ペットクリニックの院長先生からご紹介いただきました。
 
日本の悪い風潮で、『流行りの犬種』というのがありますよね?「犬を流行りで飼わないで!」ということを、お二人とも同じ事をおっしゃっていました。
“見た目が可愛いから”と安易な気持ちで飼いはじめて、飼いきれなくなって捨てる人が多すぎます。
飼う前に、犬種による犬の性質や性格を知った上で、自分に世話ができるかどうか、自分のライフスタイルに合っているかどうかを知っておくのは重要な事です。
お散歩の際に糞の後始末をしない、という一部のマナーの悪い飼い主さんのせいで、キチンとした飼い方をされている方が肩身の狭い思いをするというのも、何とかしたい問題です。

 
 


 〒650-0002
 兵庫県神戸市中央区北野町4-1-12 異人館倶楽部パートI 2F
 TEL.(078)271-1933  FAX.(078)271-1940
 

 
 
e-mon【いいもん】TOPへ