神戸の洋食屋といえば変わらぬ老舗の味 グリル一平
兵庫県神戸市兵庫区新開地
    2-5-5リオ神戸2F 
TEL.(078)575-2073  
営業時間/11:30〜20:30
定休日/木曜、第1・3水曜
map
 

 
神戸には古くから続く、数多くの洋食屋さんがありますが、その中でも老舗の味を守り続ける下町の洋食店『グリル一平』をご紹介しましょう。
 
場所は兵庫区新開地。
震災後に移転し仮店舗で営業していましたが、今年3月からこちらの新店舗で営業。
昔ながらの洋食店は、気軽に入れる雰囲気ながら味はバツグン!!
ハンバーグ、オムライスといった定番洋食メニューの中から、この店では敢えてエビフライを注文したい。
頭のついたお皿いっぱいの大きな海老の、その揚がり具合が絶妙!との情報を得たからである。運ばれてくるエビフライのお皿を見て、思わず「うわぁ〜!」噂通りにデカイ!!
海老フライ!(\1,800-)
 


カラッと揚がった海老にナイフを入れると、ご覧の通りプリップリの身が顔を覗かせます。 丁寧に尻尾のギリギリの所まで包丁を入れてくれている。手づくりのタルタルソースがこれまた絶妙である。
噛めばプリッと弾けるような歯触りで、甘味のある新鮮な海老、そしてカラッとサクッとした揚がり具合が感涙モノであった。
お箸も出してくれるので、ナイフ&フォークが苦手な年輩の方を連れて行ってあげるのもGODD!!
是非ともご家族揃って足を運んでいただきたい。
 
新開地といえば近くには湊川神社もあり、古くは兵庫県の県庁所在地でもあった兵庫区。遊廓の名残りもあり、神戸の歴史もここから始まっているという土地である。
三宮からも近いので、観光で神戸へ来られた方にもオススメの1軒。
神戸の老舗の味をご堪能ください。



e-mon“いいもん”TOPへ

2001-2006 GIGA Corporation. All rights reserved.