天然のビタミン・ミネラルを豊富に含んだ新鮮なハチミツを、毎日の食卓に・・・。
 
カゼをひいて学校を休んだ時、お母さんが作ってくれた『はちみつレモン』。誰もが飲んだ記憶のある、あの味。蜜蜂が集めたハチミツには天然のビタミンはもちろんのこと、ミネラル等も豊富に含まれており、体に吸収されやすい働きを持っています。日頃のビタミン摂取にハチミツ、抵抗力を高めるにはプロポリスを、疲れた体にはローヤルゼリーを。それぞれ、どんな働きを持っているのでしょうか?毎日、マジメに働く蜜蜂の努力の賜物ともいえる、そのハチミツについて密着取材してきました。
 

 
■三宮店
〒651-0093
兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目7-11
TEL.(078)252-3883
JR・阪急・阪神、三宮駅より北へ徒歩15分
加納町交差点 歩道橋東寄の南側  
■六甲店
〒657-0026
兵庫県神戸市灘区弓木町2-3-15
TEL.(078)841-8338
 

 

よく知られている通り、1つの蜂の巣には1匹の女王蜂がいます。
その女王蜂を中心として、何万という働き蜂が女王蜂の産んだ卵の世話をし、成虫になるまで育てます。成虫となった女王蜂は一生涯を通して卵を産み続け、働き蜂は自分達の仲間を育てます。女王蜂は2種類の卵を産みますが、その一つは受精卵で、この卵が女王蜂にも働き蜂にもなるのです。もう一つは無精卵で、これは雄蜂になります。ところで、みなさんは働き蜂のほとんどがメスだという事をご存知でしたでしょうか?メスでありながら、女王蜂のフェロモンによって制御され、産卵はできないようになっているのです。

女王蜂になるべく育てられる女王蜂の幼虫

左からみかん・アカシア・れんげ


蜜蜂の習性として、みんなバラバラに蜜を集めにいくことはなく、1匹が蜜のある花をみつけると仲間に何らかの合図をして一斉にその花へ向かいます。
だから、それぞれの花ごとにはちみつを分類できるのです。季節の花の時期が終わると巣箱ごと移動させ、次の花畑へと引っ越します。こちらのお店で取扱うはちみつは、100%お店の養蜂所で飼育している蜂が集めてきたものばかり。
天然のビタミン・ミネラルは、加工されたものと違って体内に吸収されやすく、毎日でも食べたいものです。
 

プロポリスとは、植物が芽やつぼみから分泌している樹液状のものを蜜蜂が巣へ持ち帰り、自らの酸素と混合して作り出したもの。蜜蜂はこれを女王蜂が産卵する前の巣にコーティングし、消毒します。その他、巣箱のすき間に詰めたり、巣内に入った昆虫の死骸を包み込んで腐敗を防止するのにも使います。このため、巣内は常時無菌状態に保たれているのです。
プロポリスの性質は各種の条件によって異なりますが、蜜蜂が採取してくる植物資源にあることは間違いありません。ブラジルには繁殖力の強い『ユーカリの木』があり、ユーカリの木から採取されたものが良質とされています。
今日までの研究成果によって、下記のような生物学的特性が明らかになっています。

【1】多くのバクテリア細菌群に対する強い抗菌作用
【2】強力な鎮痛作用(副作用は一切ありません)
【3】抗炎症効果および免疫性刺激効果
 
最近では食中毒を引き起こす“O157”でさえ、はちみつの中では生きていけない事がわかり、調理する際、甘味料としてはちみつを使用することで食中毒の防止にもなると言われています。


左からそばの花・百科草・菜の花
色の薄いものの方が、クセがなく飲みやすい

ローヤルゼリーとは人間でいう母乳のようなもの。
女王蜂の食べ物ということで、日本では『王乳』と呼ばれています。ローヤルゼリーの中には各種の必須アミノ酸や活性ビタミン類が豊富に、しかもバランスよく含まれているということで、これは他に例をみない特異な存在といわねばなりません。アミノ酸は血液によって体の組織に送られ、そこでペプチドに結合され、体を構成するたんぱく質となっていろいろな働きをするものです。
専門的なことになりますが、例えばメチオニンは肝臓強化に、グルタミン酸は大脳の活動を調整し、更にγアミノβハイドロオキシー略酸を作り、精神衰弱、ノイローゼなどに有効に働き、又、脳の代謝に重要な位置を占めて糖の代謝を促し、アセチールコリンを増加させて間脳の若返りに著しい効果を示すものです。


    食用の花粉
一般的にあまり知られていない、蜜蜂が採取した食用の花粉。
花粉の成分は、各種ビタミン・ミネラル・酵素・たんぱく質・脂肪・炭水化物。
人体の新陳代謝に必要な活性の各種ミネラル(カリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄など)、各種ビタミン(A,B1,B2,B6,C,E,H,葉酸など)が豊富に含まれており、天然のビタミン剤とでもいえます。
たんぱく質の含有量は35%、大豆・小麦胚芽・卵・ナッツなどと同じくらい上質なものなのです。
また、酵素にはカタラーゼ、アミラーゼ、サッカラーゼ、コチマー等8種類以上にものぼります。カタラーゼは細胞が老化したり、病気になると減少してくるので老化とも深い関係があります。
そして花粉に含まれている脂肪は肥満の心配もなく、程よく身体を引き締め滑らかで弾力がありうるおいのある肌をつくるものです。
 

 
e-mon【いいもん】TOPへ


2001-2005 GIGA Corporation. All rights reserved.