よりよい鉄人ライフをおくりましょう 鉄人マーケット
 
わが家にある日“鉄人マーケット”と名乗るDMの封筒が届いた。
『鉄人カフェがオープンしました!』と記されている。一体・・・。
私はその送り主に話を聞くべく、おそるおそる、しかし無防備な服装でお店へと向かった。
取材の日は、警報が発令されても不思議ではないホドの強風・・・。おそるべし鉄人マーケット!!ギィーとドアを開け店内に入る。「コンニチワ〜」一体どんな鉄人が出てくるのかと思ったら、華奢なお姉さんが現れた。この人が鉄人?
阪急神戸線高架下。時折、上を通る電車の“ガタンゴトン”の音が一層味を出している。
 

お宝とかではないけれど、古いもの。その時代の文化を体験できるもの、その時代のニオイを、このお店に来てくれたお客さんと共有したいのです。 それぞれの時代のものを自由にchoiceして、今の生活にうまく組み込んでいく。何10年も前に作られたもの、それらの時代の背景を楽しむんです。
それぞれに、いろんなロマンがありますからね。

〒657-0836
兵庫県神戸市灘区城内通 4-8-1
阪急王子公園駅下車・西口を出て高架沿い・南側を西へ 徒歩1分
TEL.078・882・0091
open/pm1:00〜pm7:00
水曜定休

左矢印部:鉄人ライフを送るオーナー。いちおしのマイ・ホルダーが腰に光る。

 
 
 

今もなお、輝き続ける玉緒さん 。お若い時のモノゲン製品の店内吊り。
なんて愛らしいのでしょう!  
 
 
 
ムリヤリフォーク 1本200円 パチもんの逆襲(非売品) 鉄人コレクション No.1
セリエ博士の温熱アンマ機
『感謝の一念』
(非売品)
コアラブームが去り、大量のコアラフォークの在庫をかかえた今時商事は倒産の危機にあった。そんな最中、家で子供がお絵書きしているのを見て、社員がひらめく。コアラの形にムリヤリいろんなシールを張付けるコトを・・・!そうしてムリヤリフォークが誕生したのだ。ちなみにムリヤリフォークはスプーンもあり只今発売中。 ハヤリモンは、すぐパクれ!
昔も今も変わらずはびこる『パチもん』の数々。こうしてみると、流行のはかなさというか・・・ 移り変わりが実感できます。
これだって立派な一品モノ?!時代をうつしてる?!
ネーミングもすごいが形もすごい!電源を入れるとお尻のパイロット・ランプがピカッとあやしく光り、本体が熱くなってきます。



明るい家庭は健康から。     
懐かしの『富山の薬売り』薬ケース。  
中に入れる薬は新しいものを使いましょう。

美容院もほめるシャンプー
ただし、使って髪の毛が抜けても知りませんよ
 
                                   
古いのはパッケージデザインのみ。中身は保証します。以前は店内で試食パーティもあったとか。
ネーポンをたしなみながら、
レトロにひたりませんか?
ネーポン   ¥180
ネーブルとぽんかんの果汁入りジュース。なつかしい味。
鉄人カフェで頂けます。
オリエンタル元祖即席カレー
オリエンタル元祖即席ハヤシドビー
各¥180
まんが 1冊20円〜で60年代のレトロまんが体験できます。

鉄人オーナーご愛用 座席プレート
旅は道連れ・・・
旅情を感じるモノいろいろ。
オリジナルのマイ・ホルダーを作ろう!
国鉄時代を思い出す、座席のナンバープレート(本物!)。ホルダーにできるように穴をあけました。良い席はお早めに・・・。
1枚 \800
●他にも電車のプレートいろいろあり。
 \1,200〜


1F:ポップ&キュート
60〜70年代

3F:カフェ
30年代・戦前〜
おそるべし!
高架下にもかかわらず、店内は3F建。下界へ続くかのような階段・・・踏み外すと一貫の終わりです。
モダン・プラスチックの名品
1970年代のプラスチック製品は、色はカラフルに、柄はより多様になりました。花柄などがプリントされたプラスチックもこの頃登場。当時の空気を思わせるモダン・プラスチック・コレクションをお楽しみ下さい。
思わずうなってしまう品揃え。その時代ではかなり画期的であったろうと思われるアイテム(ホットプレートや、振り子なのに電池式時計)に加えて当時の文具やポスター。カフェでお茶を飲んでるとタイムトリップしてしまいそう。
 
さぁ、あなたもレトロな雑貨で今日か鉄人ライフにLet's try!!
●お散歩ツアーやくらしのとう票などもやっています。
ぜひご参加下さい。

お店へのご意見・ご感想・ご質問等は
info@e-mon.co.jp までどうぞ

e-mon【いいもん】トップへ戻る
e-mon【いいもん】TOPへ戻る
2001-2005 GIGA Corporation. All rights reserved.