お米屋さんが作るお弁当 ごはんショップうえだ
 
2号線を大阪へ向いて車を走らせていると、1軒のお弁当屋さんが目にとまった。
お米屋さん+お弁当屋さん。入口のドアには
『本日のごはんは新潟県佐渡産 こしひかりです』と書いてある。炊きたてのツヤツヤのご飯をイメージする。お米屋さんが作るお弁当って、いかにも美味しそう!ごはん大好きな私は、見て見ぬフリはできなかった・・・。
   
兵庫県神戸市灘区琵琶町1-1-3
 
TEL.FAX(078)851-6387  
 
営業時間/am9:00〜pm20:00
 


食べたい気持ちをそそらせる文句・・・
こちらのお店は100年以上も続くお米屋さん。
取材時に対応して下さったご主人が2代目かと思っていたのだが、何と3代目であった。
聞いた時には驚いたが、考えればそうである。
100年以上も続くこのお店で、このご主人が2代目だとすれば、こう見えてもかなりの高齢であることになる・・・。
もともとは異人館通りにあったのだが、昭和38年神戸大水害の後、灘区へ引っ越してきた。
その後、また阪神大震災で被災し、元あった店舗と家屋は焼失したのだという。
「震災後、この辺りも人口が少なくなって、まだまだ元には戻ってないですよ」と2代目ご主人。

3代目ご主人

Q.今日のお弁当に使ったお米はどれですか?
A.今日は新潟県佐渡産のこのお米です。
 
Q.お米はどのくらいで変わるのですか?
A. 2日毎に替えています。いろんな種類のお米を食べ比べてみて下さい。


2代目ご主人

人気No.1の唐揚げ弁当 \410    幕の内弁当 \510    おにぎり弁当ミニ \400
さすが、人気No.1の唐揚げ弁当はボリュームたっぷり!カラッと揚がって、とても美味しかったです。
そして、栄養のバランスが良さそうな幕の内弁当。この季節ならではの『※いかなごのくぎ煮』も入ってました。おにぎり弁当も、小さな幕の内?と思うくらい、おかずたっぷりで満足でした。
どれも、やっぱり『ごはんが美味しい!』

※神戸の名物『いかなごのくぎ煮』。この季節、神戸ではほとんどの家庭で『いかなごのくぎ煮』を炊いています。神戸の風物詩のひとつ。
玉子丼・・・・・・・410円
牛丼・・・・・・・・510円
エビカツ丼・・・・・680円
さけ弁当・・・・・・410円
とりそぼろ弁当・・・550円
カレー・・・・・・・410円
エビカレー・・・・・680円
やきめし・・・・・・430円
そばめし・・・・・・510円
あげしゅうまい弁当・410円
串かつ弁当・・・・・410円
白身魚フライ弁当・・420円
ミンチカツ弁当・・・480円
チキン南蛮弁当・・・510円
焼肉弁当・・・・・・560円
おでん弁当・・・・・610円
 
他にもいろいろあります。
買ってスグ、店頭のテーブルでも
食べれます。
 お近くを通りかかった時には是非寄ってみて下さい。

お店へのご意見・ご質問等は info@e-mon.co.jp までどうぞ


e-mon【いいもん】TOPへ戻る
 
Copyright 2001-2005 GIGA All Rights Reserved.